RISU算数

RISUきっずの効果は?5歳ではじめたRISU算数経験者が評判や内容をアドバイス

2020年4月13日

RISUきっずを効果的にはじめる方法アイキャッチ

 

RISUきっずの効果が知りたい!年中年長からはじめて効果はあるの?

 

RISUきっずの効果を聞いて、さまざまな通信教育を13年間続けている私は2020年2月からRISU算数を始めました

 

この記事では、RISUきっずの効果や評判を先にRISU算数を始めている私がわかりやすく解説します。

 

RISUきっずをはじめてみたいけど、

RISUきっずって本当にに料金に見合った効果があるの?

RISUきっずとRISU算数どっちからはじめたらいいの?

RISUきっずはどのタイミングではじめたらいいの?

そのような不安をお持ちの方へ向けてアドバイスしますので参考にしてください。

 

この記事のポイントをまとめると

RISUきっずを効果的にスタートするおすすめは年長(5歳~6歳)

RISUきっずは月額2480円

RISUきっずから始めてRISU算数に移行するのが良い

入学前からの算数先取りは小学校にはいってからのスタートがかなり有利

年長の終わりからスタートしたうちの子どもは現在2年生の算数まで2か月で進んでいる。

 

2020年9月現在、緊急事態宣言後、学校が再開しましたが学校の授業の遅れは明らかです。

各家庭でしっかり身に付く学習をしておかないと大変な差がつくと感じます。

 

RISUの代表今木智隆氏の著書「理系が得意な子の育て方」によると将来、理系と文系の出身の違いで年収にも差がでてくるという統計もあります(理系出身で40万円もの差が!)

関連記事:小学生で算数が苦手になる3つのきっかけとは?RISU算数「 理系が得意な子の育て方」

 

RIUSきっずを申し込みを考えている方へ向けて私の経験をもとにしっかり調べて記事にしましたので、最後まで読んでくださいね。

 

管理人ISOパパ
RISUきっずをもっと早くから始めたらよかった・・・

 

RISUきっずのおためしキャンペーンからまずは始めてみませんか?

確実に算数力が身に付くRISU算数月額料金がかかないRISUきっずで始めるのがお得です!

検討している方はこの機会にいかがでしょうか?

 

\自分のタブレットだけでも早めに確保/
RISUきっず公式サイトをみてみる

 

RISUきっずとRISU算数どちらを始めたらよいか?

RISU(リス)算数が効果があるという情報

 

「〇〇くんが計算得意なのはRISUきっずの効果らしいよ」

 

算数に特化したRISUのことを知ってから、ずっと気になっていました。

その頃はチャレンジを受講していたため、なかなかリスきっずをスタートするきっかけがありませんでした。

 

色々とRISUきっずの情報を調べているうちに年長も終わりに近づいてしまい、小学校入学前、年長の終わりから私はRISU算数をはじめました

現在2ヶ月目になり小学校2年生の問題に取り組んでいる感想をブログにしています。

関連記事:RISU算数のおためしを小学1年生が体験した感想!実力診断テストの注意点は?

 

私はRISUを始めるのが小学校入学前でしたが、もう少し早く「RISUきっずから始めても良かったかなぁ」と思っています。

 

なぜならば、毎日5分くらいのRISU算数で、入学前の6歳が小学2年生の算数まで2ヶ月で進んでいるからです。

1年生の問題はそれほど難しいものは無いのでさくさく進んでいきます。

 

1年以内に2年生の問題へ進んだ今の進行状況を考えるとRISUきっずからでも十分復習も出来たと思います。

 

それはうちの子供が特別なわけではなくRISU算数のプログラムがいかに「わかり易い」かということですね。

 

効果があるのはRISUキッズを全クリアしてRISU算数に移行する

結果を先に言うと

 

ポイント

年長5歳くらいからRISUきっずをスタート。

きっず全ステージクリア後、RISU算数に移行して算数を先取りが効果抜群です。

 

RISUきっずの学習内容は、1年以内に終わります。RISUきっずの基本料金は年間費のみなので

RISUきっずを終わらせてからRISU算数に移行した方が料金も学習内容もお得になります。

りすきっずを全クリア後RISU算数へ自動的に移行します。

(RISUきっずの内容やステージをすべてクリア後の事もこの先に記載していますのでぜひ最後までお読みください)

おそらく「しまじろう」にも飽きてくるころですから、年長さんくらいから小学校の先取りを考えてはじめると小学校1年生から2,3歩リードできるでしょう。

 

RISUきっずを5歳~6歳からゆっくり始めてRISU算数に移行するのがおすすめ!

 

\自宅にこもる今こそ先取り学習/
RISUきっず公式サイトをみてみる

 

 

RISUきっずについて

risuきっずの教材

RISUきっずはどんな教材?

RISUきっずは算数に特化した無学年式のタブレット教材

小学生向けのRISU算数を年中後半~年長さん向けにした教材です。

小学校1年生前半までの算数の内容を先取りできて小学校入学前から算数が楽しくなり興味を持つことで算数の基礎が身に付きます。

独自の理論とAIによって「柔軟性のある考える力」を養います。

管理人ISOパパ
4~5歳のこどもが理解できるような問題を多くこなすことで「考えること」が楽しくなるよね

 

RISUきっずとRISU算数の違いは?

RISUきっずとRISU算数は問題数がちがう

RISUきっずは1年生前半までの12ステージで問題数は、約300問です。

RISU算数は1年生から6年生ま低学年と高学年のステージ合わせて94ステージ約10,000問です。

RISU算数は1年生から6年生までの算数を先取りできる教材になります。

管理人ISOパパ
RISUきっずと市販ドリルをくらべてみても問題数だけでもお得だね

 

関連記事
RISU算数実践報告5月アイキャッチ
【RISU算数ブログ2020年5月】リスの実践報告3ヶ月目|小1が小3の算数を先取り学習

続きを見る

RISUきっずの各ステージ構成

全12ステージで各ステージ約25問の問題があります。

ステージ 単元タイトル 内容
kids1ステージ かずをかぞえよう① (1~15までの数え方と並び)
kids2ステージ かずをかぞえよう② 30までの数え方と並び
kids3ステージ かずをかぞえよう③ 50までの数え方と並び
kids4ステージ たしざんをしよう① +1~3までの足し算
kids5ステージ たしざんをしよう② +5までの足し算/2桁+2までの足し算
kids6ステージ ひきざんをしよう① -1~3までの引き算/
kids7ステージ ひきざんをしよう② -4までの引き算/2桁-2までの引き算
kids8ステージ おおきいのはどっち? 2種類が混在するイラストの大小比較
kids9ステージ くらべてみよう! 大きさ・長さなど様々な比較
kids10ステージ とけいをよんでみよう! アナログ・デジタルの時計の読み方
kids11ステージ なかまわけをしよう! 同じ種類のイラスト仲間わけ
kids12ステージ さいごのテスト! Kids1~11までの総復習

このように一覧でみると12ステージしかないですが、内容の問題は数が多いのでなかなかやりがいはあります。

本当に基礎的な算数の問題になっているのでお子様もポチポチと楽しく学習できます。

RISU算数の小学校コースの前半と学習内容ほとんどかわりません。

 

こどもチャレンジの後半の教材~入学準備号もおなじような内容です。

チャレンジ準備号の内容の一部

チャレンジ準備号との比較

算数の勉強という点では、シンプルでわかりやすいのはRISUきっずが一番です。

余計なキャラクターや気が散る見た目重視の派手な演出はありません。

シンプルだからといって、子どもが飽きてくるようなことはなく、興味をもって続けられる仕組みがあちこちに用意されています。

 

RISUきっずは「ひらがな」のみで問題が書かれている

RISUきっずはずべてひらがなで問題がかかれている

RISUの問題

タブレット内すべてが「ひらがな」で表記されています。

ひらがなの読み書きにまだ少し不安のあるおこさまには問題を音声で読み上げてくれる機能がついています。

この機能が言葉を話す力、さらには読む力をのばしていきます。

 

またRISUきっずとRISU算数は料金体制も違います。

 

RISUきっずの料金は?

RISUきっずの料金は年一括払いの基本使用料のみです。

基本使用料 年間:29760円(月額:2480円)

タブレット代金:0円

年一括払いのみの対応

リスきっずには追加料金が一切かからないのがうれしいですね。

RISU算数は基本料金のほかに、月ごとのクリアステージ数によって月額使用料がかかります。

 

関連記事:RISU(リス)算数を申し込みしてわかった料金体制!2つの最大メリットを徹底検証

 

RISUきっずとRISU算数の比較表

RISUきっずとRISU算数の料金を表にまとめました。

基本料(年一括払) 月額使用料 タブレット代金 音声読み上げ
RISUきっず 29760円 0円 無料
RISU算数 29760円 0~8970円 無料 ×

 

RISU算数の月額料金の算出方法はすこしややこしいですが、RISUきっずはわかりやすい料金設定になっています。

月額にすると2480円ですから、これだけレベルの高い学習内容で2480円はお得です。

またタブレット代金は0円です。もしも破損させてしまった場合でも24,000円→5,980円(送料込)でなおせる保険も利用料金に含まれています。

私もおためし期間中にタブレットの不具合が起きてしまった時、丁寧な対応で安心しました。

関連記事:RISU算数でタブレットの不具合が起きてしまった場合の対処方法

 

 

RISUきっずの内容

 

RISUきっずにしかない機能!音声読み上げ機能あるので安心

ひらがなが読めなくても音声で問題を読んでくれます。

音声の読み上げ速度も非常にゆっくりで、こどもには聞き取りやすいスピードになっているところが流石です。

問題はすべてひらがなで書いてあります。漢字はありません。

 

算数の基礎の基礎が学べる

引用:RISUきっず公式サイト

絵を使った算数の基礎もんだいがテンポよく出題されれてくるので、さくさく楽しく進んでいけます。

引用:RISUきっず公式サイト

RISUきっずは飽きさせない仕組みやお楽しみも充実

途中ランダムでカギが手に入り3つ集まるスペシャル問題が出題されます。

少し考えなければいけないようなスペシャル問題。このような飽きさせない仕組みはRISU算数と同じシステムです。

 

国語力も身につく

RISU算数は国語力も身につく

参考:RISUきっず公式サイト

「算数だけなんて大丈夫?文字の読み書きだってしっかり勉強したいのに・・・」

うちのママもこのように言っていましたが、RISUは文章問題も多いので

音声で問題を聞きながら、問題を読むことで、文章を読むチカラも身に付きます。

文字を書くことについては日本国は大丈夫です。

あなたの周りで今現在、ひらがなカタカナを書けない中学生はいませんよね?

日本では100%の子どもは義務教育を受けているので識字率は世界でもトップクラスです。

 

RISUきっずの動画は小さな子供にもわかりやすい

RISUきっずを進むスピードに合わせて大学生講師からの解説動画が届きます。

これもRISU算数同様で適切なタイミングで非常にわかりやすいサポート動画が配信されてきます。

一流大学生からのサポート動画にどこのご家庭のお子さまも食いついて観ていますね。

なぜならば子どもがどこで「つまずく」かということをRISUきっずはAIを使って統計データをとっています。

それに基づいて動画も作成しているので、こどもが興味をもたない訳がありません。

RISUきっず公式サイトをみてみる

 

RISUきっずの効果と評判

RISUきっずのツイッターでの評判は?

RISUきっず利用者の声

以前は市販ドリルで学習を進めていましたが、集中力も続かずすぐにあきてしまうのでどうしたらよいか悩んでいました。RISUはゲーム感覚で学習ができるようで時間を忘れて取り組んでいます。(RISU歴6か月男の子)

 

先生がそばで指導してくれる学習塾の入会も当初は検討していました。RISUは「東大生の個別フォロー」「チュートリアル動画」「問題文の音声読み上げ」などサポート機能が充実しているので自宅で何ら問題なく自習習慣が身についています。(RISU歴1年1ヶ月女の子)RISUきっず公式サイトより抜粋

RISUきっずは全ステージをクリア後、RISU算数へ移行できる

RISU算数に取り組む様子

RISUステージ完全クリア後はRISU算数へ

1年生になるまえにRISUきっずの全ステージをクリアしたら、そのまま自動で1年生からのRISU算数ステージ1へ移行できます。

新たに年間使用料金を支払うこともなくRISU算数へ移行できます。

 

しかし、RISU算数の料金体制はRISUきっずとちがいあらためて別に月の利用料金がかかってきます。

 

RISUきっずとRISU算数の料金体制の違いに注意

 

RISU算数は基本使用料+月額の利用料がかります。

RISUきっずは年間利用料だけですが、RISUきっずをクリア後にRISU算数に移行した場合、RISU算数の料金体制にかわります。

RISU算数の料金についてはこちらの関連記事を参考にしてみてください。

関連記事:RISU(リス)算数を申し込みしてわかった料金体制!2つの最大メリットを徹底検証

 

入学前にRISU算数って難しくないか?

RISU算数の小1ステージは本当に簡単ですから、RISUきっずがクリアできるお子さまでしたら問題ありません。

1年生の問題なら家庭での指導と動画で十分カバーできます。

 

2年生の問題に入るとまだ1年生になったばかりのお子さまだと少し難しく感じるのでその場合は休会をして復習をします。

 

むずかしくて止まってしまったら、小学校入学までの時期をみて休会以来をする

RISUきっずの休会の料金は月額500円です。

いままで解いた問題はなんども復習できますから、ワンコインで休会ができるので、小学校がはじまるまでRISUきっずのタブレットで復習問題をしていても良い使い方です。

管理人ISOパパ
月額500円なら計算ドリル買うのをかわらないですし、答え合わせも自動でしてくれる事を考えると損はないなぁ

もしおこさまがどんどん小学校の算数をすすめていけるのでしたら、どんどん先取していきましょう。

 

RISUきっずの効果と評判のまとめ

RISUきっずはシンプルで効果的な実践向きの教材

RISUきっず、RISU算数はうちの場合、評判から実際にはじめてみて大満足の良い教材でした。

キャラクターや勉強に関係のない遊びや付録はありませんから、算数に集中できます。

小学校に入ると算数の出来る子は公文をやっていたりします。

今からでもコツコツ勉強を続ければRISUきっずの先取学習は確実に効果があるもになります。

子どもは算数だけでも得意なものが出来ると自分に自信がもてるものです。

りすきっずはこのような方にお勧めです。

余計な付録やおもちゃの教材がいらない方

小学校に入学して算数を先取りしたい方

自宅学習でコスパよく学びたい方

子どもに一生役立つの得意な教科を身につけさせてあげたい方

 

将来に向けて一生涯、重要な算数という教科。はやめに攻略したほうが良いことは確実です。

 

このような方におすすめのRISUきっずです。

 

今すぐRISUきっず公式サイトから申し込みしてみる

今日はここまでです。

-RISU算数
-

Copyright© タブレット学習攻略通信 , 2020 All Rights Reserved.