RISU算数 RISU算数実践ブログ

【RISU算数ブログ2020年7月】実践報告5ヶ月目|小学1年生で驚くほど計算力がついた!

2020年8月5日

RISU算数実践ブログアイキャッチ7月

この記事は2020年7月、小学1年生がRISU算数に取り組んでいる毎月の様子とステージのクリア状況や毎月の料金などをまとめています。

 

RISU算数を始めてみたいと考えているお父さんお母さんの参考になるように毎月まとめてありますのでお時間のある方は過去の記事やRISU算数のメリットデメリットなどの記事もごゆっくりお読みください。

 

あわせて読みたい
RISU算数料金体制とメリット
RISU(リス)算数を申し込みしてわかった料金体制!2つの最大メリットを徹底検証

続きを見る

 

現在RISU算数をはじめて5ヶ月目の感想は

小学1年生でじゅうぶんなほどの基礎計算力がついた

毎月の料金は1万円で自宅学習で算数がしっかり学習できることが良い

 

 

気が付けば8月、我が家の小学生、中学生たちは史上最高に短い夏休みに入りました。

いかがおすごしですか?

 

夏休みといっても約2週間。休校明けて「学校へ行きたくない」と泣いていたうちの子どもも現在はなんとか通学にも慣れてきたようです。

しかしコロナ禍は終わりがみえず、毎日の学校の生活は時間に追われているので、毎日の生活にどこかストレスがあるようにも見られます。

 

どこに出かけるのもコロナを意識しますから、こどもたちも思いっきり遊べなくて「なんとも言えない不満」を感じる毎日です。

 

家でタブレットでYOUTUBEやゲームをする時間が増えています。

うちは今の時代の子どもはタブレットやゲームも自分の意思で溺れないことを意識させています。

スマホやゲームは使いこなせてこそなので、ゲームやYOUTUBEは自分のやる課題を終えたら時間を決めて自由に使わせるようにしています。

 

今はフォートナイトを中学の姉の影響ではじめて、はじめは「小1でフォートナイトってどうなの?」と思いましたけど、学校へ行けば、結構フォートナイトをプレイしている友達がいて学校へ楽しく通うきっかけになったり、上級生の友達に話しかけられたりと今の小学生男子は「フォートナイト交友」が必須かもなどと思ったりな毎日です。

 

これからの時代はEスポーツやプロゲーマーという職業、またゲームクリエイターやCG制作など将来につながる大事な要素だと思っています。もうゲームという分野は遊びだけにとどまらない世界規模の流れは間違いないですね。ゲームの家庭教師というものあるので興味のある方は関連記事ごらんください。

 

関連記事
ゲムトレの口コミおためし体験会アイキャッチ画像
ゲムトレの評判と口コミ!おためし体験の方法と料金を徹底調査

続きを見る

 

ゲームの世界に入るにしてもやっぱり算数は大事。

 

管理人ISOパパ
ゲームに数字欠かせないものですからね。算数大切ですRISU算数の実践ブログです。

 

RISU算数で今月(7月)にクリアしたステージ

ステージ11 かけ算②(2年生)7/6

ステージ12 かけ算③(2年生)7/19

ステージ16 かけ算⑦(2年生)7/20

今、小学1年生ですが2~3年生の算数に取り組んでいるため、1問を解くのに時間が若干かかります。

1年生で難しい問題に挑戦していると考えれば一ヶ月で3ステージクリアはうちの子にとって上出来です。

 

RISU算数の今月の平均クリアステージを計算する

RISU算数は入会から現在までにクリアしたステージの合計を継続月数で割ったクリアステージ数によって月の利用料金が変わってきます。

詳しい計算方法は過去の記事をごらんください。

 

あわせて読みたい
RISU算数料金体制とメリット
RISU(リス)算数を申し込みしてわかった料金体制!2つの最大メリットを徹底検証

続きを見る

 

ステージの進め方によっては料金を安く抑えることも可能です。

お試し期間1ステージ

3月3ステージ

4月3ステージ

5月5ステージ

6月3ステージ

7月3ステージ

計算式

1+3+3+5+3+3=18

 

18ステージ÷5か月=3.6

 

契約月からクリアしたステージ数÷契約月数の計算式で平均クリアステージを割り出すと今月は3.6になりました。

 

 

RISU算数開始5か月目、毎日の学習の記録

30日中28日RISU算数に取り組みました。

 

RISU算数の学習状況グラフから一日の学習時間平均は6分となっています。

 

現在3年生の問題まで挑戦中

 

100点は646回で初回の100点は523回

 

RISU算数をはじめて5か月、毎日のペースもかなり落ち着いてきました。

毎日のRISU時間も少し短めになっています。クリアステージもRISUをはじめた初期の頃にくらべると各段に少なくなってきているので(月に3ステージくらいのステージクリア数)

そろそろ毎月の料金も安くなってくるのでは?と期待していたものの今月も満額でした。

RISUを始める時に「料金をやすく抑えることよりも子どものやる気を優先させる」という

ことを念頭に始めましたので、やりたいように今もやらせています。

 

RISU算数5か月目の支払い料金は?いくら?

5ヶ月目の支払い料金は9698円(税込)

 

毎月の金額とクリアステージ推移

2020年度 クリアステージ 料金(税込み)
3月(1ヶ月目) 3ステージ 6600円(初月上限)
4月(2か月目) 3.5ステージ 9698円
5月(3か月目) 4ステージ 9698円
6月(4か月目) 3.75ステージ 9698円
7月(5か月目) 3.6ステージ 9878円

 

RISU算数は毎月1万円かかるけど自宅でしっかり算数が学べることが最大のメリット

毎月の料金を節約するために、復習中心の学習にすることは可能ですが、それならRISU算数をやる意味もないかなと考えているので、適度に復習をやりつつ新ステージを進めています。

 

子どももポイントもゲットできるし、新しい単元やすこし難しい計算などにも挑戦することを楽しそうにしているのでRISUの料金をケチらない作戦は継続です。

 

RISU算数を始めて小1で驚くほどの計算力がついた

RISU繰り下がり3けたの引き算

毎日少しづつを継続することを目標にしています。

 

時間割が詰まった学校からかえって疲れている小1の姿をみると、おやつを食べたり、ゲームをしたりというリラックス時間は少し多めにとるようにしています。

学校の宿題をやったり毎日のRISU以外の家庭学習をしたりする中でのコツコツRISU算数を進めています。

毎日の平均学習時間は初期より短くなっているのは、一つ一つの問題が小1には難しい問題に取り組んでいるので、一つの問題をクリアするのに時間がかかります。

 

その為、1日2~3ブロックを取り組むようにしています。

 

計算が問題がおおいブロックの場合は1ブロックで終わらせてしまう事もあるので平均は約6分となりました。

 

内容は小2~3の計算問題を小1が解いていくので、かなり計算力はついてきているなと感じます。ふと目をやると3桁の繰り下がりのある引き算の筆算を黙々と勉強しているので「よくわかるね~すごいな!」と寄り添って声をかけてあげると少し得意気になって嬉しそうにしています。

 

 

RISU算数の5か月目の実践した感想は?

RISU繰り下がり引き算の先生動画

5か月目で毎月3ステージクリアでも毎月の利用料金は満額9860円

小学1年生でもRISU算数のステージを順番にクリアしていくことでかなりの算数力が身に付いた。

 

毎月1万円で1教科で割高と思われますが、算数に特化した教材ということと自宅でどんどん算数の先取りができるというのは最大のメリットです。

実際に上のこどもの時はチャレンジ1年生で学習していました。

たしかに学習習慣はつきましたが、今思うと1~2年生の学習の内容はチャレンジ1年生を復習するほどでもないかなと感じています。

RISU算数は文章問題も多いので問題を読み解く力もついて国語の学習にもなりますね。

RISU算数が気になる方は、まずはお試しからいかがでしょうか?

「うちのこどもに向かないな」と思った場合は期間ないにタブレットを返却すれば契約ににはなりませんから安心です。

RISUのサポートは親切ですよ~

 

RISU算数をお試しで体験するにはクーポンコード「ari07a」の入力が必要です。

クーポンコードの入力が無いと1週間の1980円でお試し期間が適用されないので注意が必要です。

RISU算数公式サイトで今すぐ申し込む

 

今月はここまでです!

 

 

 

-RISU算数, RISU算数実践ブログ
-

Copyright© タブレット学習攻略通信 , 2020 All Rights Reserved.