RISU算数 RISU算数実践ブログ 小学生の学習

【RISU算数ブログ2020年4月】リスの実践報告2ヶ月目!気になる利用明細見せます

2020年4月21日

【RISU算数ブログ2020年4月】リスを実践報告2ヶ月目!気になる利用明細を公開アイキャッチ

RISU算数の2か月目の料金はどのくらいなんだろう?

実際に経験した人のRISU算数の体験談が知りたい!

 

RISU算数がどんなものなのか?

今現在リアルタイムで続けている人の口コミが知りたいですよね

管理人ISOパパ

 

この記事は

2020年3月からRISU算数をはじめている小学校1年生の経験談です。

RISU算数をはじめて2ヶ月の進行状況と実際に支払った料金と請求書を公開します!

 

本記事のポイント

4月のクリアステージは6ステージ

継続月数 2ヶ月

4月の請求金 9680円

現在2年生のステージに挑戦中

実際にRISU算数を始めて2ヶ月目の勉強の進み具合や2ヶ月目の料金などを画像付きで公開しています。

是非最後までゆっくり読んでいってください。

 

管理人ISOパパ
実際に今、支払っている料金などを画像付きで公開しているサイトって少ないですよね

 

初月(3月)のRISU算数の経験談ブログはこちら

関連記事
RISU算数初月のクリアステージと料金アイキャッチ画像
【RISU算数ブログ2020年3月】の初月ステージクリア状況と今月の支払い料金を公開

続きを見る

 

 

算数の先取りで一歩リード

RISU算数公式サイトから申し込んでみる

クーポンコード「ari07a」をお使いください

 

 

なんとか入学式は終えたものの緊急事態宣言からの休校延長で登校日数わずか3日(入学式と登校日のみ涙)

前代未聞の事態でどちらのご家庭も本当にご苦労なさっていると思います。

こんな時だからこそ、子どもとの時間を大切にしてお互い踏ん張りましょう!

 

さて、入学してから授業時間は0時間(泣)

現在チャレンジ1年生は、テキスト内容が少なすぎるので、とりあえず休会予定。

チャレンジスマイルゼミの1年先取りか、先取り復習できる「すらら」も検討中デス。

 

管理人ISOパパ
とりあえずRISU算数はじめておいて助かったぁ

 

ということで2020年4月、小1RISU算数実践報告ブログです。

 

このブログでRISU算数を勉強している子どもは?

 

RISU算数を勉強している子どもは?

小学校1年生 6歳 男子

中学受験の予定今のところ なし

小学校に入学する少し前から始めたRISU算数ですがやっぱり先取学習が最大もメリットだと感じます。

中学受験を目指す子どもは特に算数を早いうちから先に進めておきたいところです。

関連記事:RISU(リス)算数を申し込みしてわかった料金体制!2つの最大メリットを徹底検証

 

2020年4月RISU算数の実践報告ブログ

リス算数の初月(3月)と今月(4月)のクリアステージと支払い料金の表です。

2020年度 平均クリアステージ 料金(税込み)
3月(初月) 3ステージ 6600円(初月上限)
4月(2か月目) 3.5ステージ 9698円

こうしてブログに記録しておけば毎月のクリアステージと料金が一目でわかる予定です。

3ヶ月目(5月)のRISU算数ブログはこちら

関連記事
RISU算数実践報告5月アイキャッチ
【RISU算数ブログ2020年5月】リスの実践報告3ヶ月目|小1が小3の算数を先取り学習

続きを見る

 

RISU算数実践ブログ2か月目にクリアしたステージは?

ステージ17 ひき算④(2年生)4/16

ステージ25 図形をくみたてよう(2年生)4/16

ステージ24 かたちとおおきさ②(2年生)4/7

毎日8分ほどの学習で3ステージクリアでした。

 

2か月目現時点でクリアした全ステージは?

おためし期間クリアステージ

お試し期間 1ステージ

1ステージクリア

3月クリアステージ

ステージ6 ひきざん②(1年生)3/15

ステージ7 ひきざん③(1年生)3/19

ステージ8 たしひきのけいさん(1年生)3/25

3ステージクリア

4月クリアステージ

ステージ17 ひき算④(2年生)4/16

ステージ25 図形をくみたてよう(2年生)4/16

ステージ24 かたちとおおきさ②(2年生)4/7

3ステージクリア

1年生のステージは約一ヶ月ほどで終了してしまいます。

クリアしたステージを復習することも可能ですが、子どもはクリアすると貰えるポイントが貯めたいのでポイントがもらえる先のステージに進みたがります。

このように毎月クリアしたステージ数を足していって月の利用料金を計算します。

 

クリアステージと継続月数から月の料金を計算する方法

RISU算数の月の利用料金は、

契約から現在までクリアしたステージ数÷継続月数=平均クリアステージ

という計算式で毎月かわってきます。

上記の表に日付がクリアした月日になります。

 

お試し期間中が1ステージ

3月が3ステージ

4月が3ステージ

ということになります。

したがって

クリアステージは合計7になります。

 

継続月数は2ヶ月になります。

7÷2=3.5クリアステージ

という基準値が算出されます。

 

4月にクリアしたステージだけでなく、契約からクリアしたステージを継続月数で割るというところが料金で誤解されやすい所かもしれません。

この辺りのクリアステージの計算方法がわかりにくいところは実際に経験してみないとわからないですね。

2ヶ月目になってそれでも「あれ?」と思い改めて計算してみた程です。

 

このような点がRISU算数の料金に対する悪い口コミにつながってくるのかもしれませんね。

 

RISU算数2か月目の支払い利用明細は?いくら?

りす算数4月の請求金額

 

先ほどのクリアステージ7÷契約月数2ヶ月=3.5

平均クリアステージと料金表から確認します。

2ヶ月目の支払い料金

9698円(税込)

今月は9698円となりました。

しばらくの期間は満額覚悟していたので想定内でした。

RISU算数の詳しい料金表はこちらの記事でも詳しく解説しています。

 

関連記事
RISU算数初月のクリアステージと料金アイキャッチ画像
【RISU算数ブログ2020年3月】の初月ステージクリア状況と今月の支払い料金を公開

続きを見る

 

2か月目、毎日どのくらいRISU算数で勉強していたのか?学習の記録

RISU算数毎日の記録2020年4月

 

RISU算数の学習状況はグラフで表示されます。

 

学習時間30日平均1日あたり8分となりました。

 

グラフで20分を超えているようなところは、チューターによる動画を観ている時間が長いか集中力がなくなり、何かほかの事をしはじめている時です(^^;)

 

毎日の平均は5分くらいの学習です。

 

ステージ中の問題を3~5ステップずつ解いています。

まだ習っていない所は親が簡単に教えています。

 

わからない問題は見た瞬間に「これ難しい」といってやらない事もよくあります。

その場合は「まだ2年生の問題だからやらくて大丈夫だよ」と無理にやらせたり、教えたりすることはありません。

 

そうしているとRISUの方から動画がおくられてきます。

RISUの動画は「素人の学生がセリフを読んでいるだけ」などという口コミもみかけますね。

私は絵や模型などを使って丁寧に解説してくれるのでそれほどひどいものでは無いと思っています。

まだ低学年のうちはそのような動画で十分理解できるからです。

 

管理人ISOパパ
逆に親がへんな教え方するほうがわからなくなるかも

 

毎日5分でも良いので少しづつRISUをやることで、先週までわからなかった問題もいつのまにか理解してできるようになっていることがよくあります。

 

RISU算数を毎日継続する効果がすごい

RISU算数の公式サイトには

一日8分のRISU算数で四谷大塚の全国模試一位になった小3の記事があります。

うちのこどもは、全国模試1位や中学受験を目指している訳ではありません(^^;)

RISUを始めた理由の一つは何か自分に自信がつくような事を身につけさせたいという思いが一番にありました。

 

下の記事を読むと毎朝8分の勉強で着々と算数力が身に付くことがわかるので、これは真似しない手はないですね。

1日8分のRISU学習で四谷大塚の全国模試日本一に! その秘密を公開します。|RISU算数・リスジャパン 公式ブログ

しかも時間を見てみると毎朝朝食前の決まった時間にRISU算数をしています。すごい!

 

管理人ISOパパ
算数検定やサピックスの模試でも高得点をとってるんだって!すごいな~

 

全国模試1位の早川君のRISU算数の方法はこちら

1日数分でもいいから、コツコツと継続して学習を続ける

苦手な個所をそのまま放置しない!わかるまで何度でも復習する

文章題に早くから慣れて、読解力+応用力を身に着ける

RISU算数公式サイトより引用

少し文章問題について深堀すると

文章問題に取り組む

全国模試などでは次に2点が需要になってきます。

計算だけで問題が解けても点数は取れない

文章や図形を使って問題を読み解く力が点数アップの秘訣

このように計算はパターンを覚えると解けてしまいます。

さらに点数を稼ぐにはどのようにしたらよいか?というと

 

早いうちから文章問題に取り組んでに慣れる

文章問題の意味をしっかり理解できるようになること

 

この2点が周りとの大きな差をつけるポイントになります。

 

計算が早くできた方が良いと思われがちな小学校低学年。

実は計算だけだと問題を読み解く能力は養われません。

 

文章題の3ステップ

  • 自分で問題を読み解く
  • 式をたてる
  • 答えを導き出す

文章題から答えをだすことが出来る習慣をつけること重要になってきます。

 

これらのことを実際に自分たちだけでやろうとしてもなかなか準備も継続も難しいのが現実です。

RISU算数ならば、決まった時間にタブレットを開けばよいだけなので本当に助かります。

 

 

RISU算数を始めて2ヶ月目の学習の様子

図形は辺やちょう点、辺の数に面のかずなどに苦戦していました。

ティッシュの箱などを使って実物をみせて説明しましたが、なかなか立体の構成を把握するのは1年生ではたいへんですね。

 

ひっさんもはじめは戸惑っていましたね。その場合もRISUのチューター動画で丁寧に絵を交えて教えてもらえるので助かりました。

今は2桁の繰り上がりたし算に取り組んでいる最中です。

 

RISU算数の実践2か月目~ブログのまとめ

 

学校に通えずまったく授業が進まない中で2年生の算数までゆっくりでも進めていることがRISUをはじめていて良かった点

 

料金については、勉強するステージも2年生にはいると簡単にはクリアできなくなっているのでペースはもう少し落ちると予想します。

 

クリアステージが増えずに継続月数はだんだん増していきますから、月の利用料金もだんだん安くなってくると予想します。

 

1日5分と決めて毎日すこしづつ進める今のペースで来月もコツコツ継続していきたいと思います。

今日はここまでです。

また来月のRISU算数実践報告ブログの更新をお楽しみに!

 

現在RISU算数は申し込み多数の為、おためしキャンペーンを中止している場合があります。

検討中の方はキャンペーンコードをご利用ください。

キャンペーンコードがあればお試し体験が1980円で出来ます。

家にいる時間の長いこの機会にはじめてみてはいかがですか?

算数の先取りで一歩リード

RISU算数公式サイトから申し込んでみる

クーポンコード「ari07a」をお使いください

 

-RISU算数, RISU算数実践ブログ, 小学生の学習
-,

Copyright© タブレット学習攻略通信 , 2020 All Rights Reserved.